LESPORTSAC

テキスタイルデザインコンテスト“グランプリ投票”

  • Facebook
  • Twitter
  • BLOG
テキスタイルデザインコンテスト

【投票スタート!】グランプリ作品は商品化!

レスポートサック日本上陸30周年を記念した、「テキスタイルデザインコンテスト」。
“クリエイターやデザイナーを目指す若者の夢をレスポが応援したい!”という想いから、このスペシャルな企画が誕生しました。
多数のご応募をいただき、いずれも力作ぞろいの中から審査員による選考の結果6名の審査員賞が決定!この6作品を対象に、全国の皆さんの投票によってグランプリが決定します。

グランプリの作品は商品化!レスポートサックのショップに並びます。
ふるってご参加ください。

投票期間
2017年9/9(土)~9/27(水)
投票フォームはコチラから

LeSportsac 賞

作品タイトル「カラフルな花が咲いている場所には、カラフルな鳥がいる。」

鈴木 友梨香さん作

作品テーマ
LeSportsacは、創設者であるメル・シフター夫妻がビーチで見かけたナイロン製のスポーツ用具に目をつけ、その素材を使って、カバンを開発しようという思い付きからはじまったそうです。
年中いろんなシーンで使えるLeSportsacですが、日本上陸30周年ということで、その創設話をもとに、ビーチに持っていきたくなるような、南国の鳥と花でリゾート気分になれるデザインを作成しました。
鳥は、カモフラージュのためにも、それぞれの生息地に合わせた羽の色をしているわけなので、カラフルな花が咲いているところは、カラフルな鳥がいるということです。
なので、このカラフルなカバンを持つだけで、気分もカラフルに元気になれるようなデザインにしました。
審査員コメント
レスポートサックのバックボーンやヘリテージを理解し、それを守りながらもブランドとしての新しさを表現していくことが大切。
この作品はフレッシュ且つとてもカラフル!持つ人が楽しくなるようなデザインで、今回のコンテストの趣旨にぴったりだと思いました。
D'Arcy Jensen
LeSportsac グローバルクリエーティブディレクター

津森千里 賞

作品タイトル「しあわせのたからばこ」

北村 友莉さん作

作品テーマ
私が小学生から高校生まで、作ってもらっていたお弁当の中で、大好きだったおかずだけを詰め込んだ、理想のお弁当を描きました。
大学生になってからは一人暮らしの自炊で、質素な食事になってから母のお弁当のありがたさを味わいました。立派な社会人になったらお祝いにこのお弁当作ってもらいたいです。
審査員コメント
みんなと違うところ、テイストがspecialなところ、ideaが良い。
ユニークなところが素敵だと思いました。
津森 千里
「TSUMORI CHISATO」デザイナー

成田久 賞

作品タイトル「アナログ」

山田 真理菜さん作

作品テーマ
新しいものを創り上げるために、思考するパートナーとなるものは何か?と考えたときに、「アナログ」という答えに辿り着きました。
アナログは創造力を生み出す力をくれるツールです。
テキスタイルデザインには、アナログから連想したアナログテレビをイメージしました。カラーは光の三原色から混色された色を使いました。
このバッグを使用する人に長く使ってもらえるような、時代にとらわれない様々な進化にも対応するバッグになるようデザインしました。
審査員コメント
ファーストインプレッションでセレクトが決まりました。山田さんの作品はクールで、純粋にこんなバッグがあったら持ちたいなと思ったので。
成田 久
資生堂アートディレクター

矢島沙夜子 賞

作品タイトル「乙女の躍動」

ゼイシホウさん作

作品テーマ
この作品は「乙女の躍動」というテーマで作りました。
いろんな制服姿の少女を数多いポジションで描いて、柔らかい色合いの着色でパターンに組み合わせました。ウェビングを乙女心満々の浅い桃色で、真っ白のロゴを強調してみました。
審査員コメント
アニメっぽいモチーフを柔らかい色合いとタッチで“ファッション”っぽく仕上げているところが上手。バッグというファッション小物の柄と考えたときに、そのバランスや合わせやすさなども考えられていると思います。
矢島 沙夜子
クリエイティブ集団「KLOKA」 アートディレクター

SUMIRE 賞

作品タイトル「赤と黒」

高橋 紘実さん作

作品テーマ
産まれたばかりの赤ちゃんが認識できる色が、「白、黒、グレー」 であり、徐々に「赤」を認識するようになると聞いたことがあります。
産まれて早くから認識できる色「赤、黒、白」色をもつモチーフを用いてテキスタイルを作成しました。
審査員コメント
“赤と黒”というコンセプトに惹かれました。
そのコンセプトが明確に伝わっているし、それをポップに描いているところも惹かれます。
SUMIRE
装苑専属モデル

装苑編集部 賞

作品タイトル「ニコニコ」

小林 仁胡さん作

作品テーマ
ニコニコは、わたしの名前と同じデザインです。
ニコニコした顔が、かさなっていくのが、おもしろいがらになりました。
お父さんといっしょに絵をかいていた時に、2人でどんどんつなげてニコニコができました。
なみや葉っぱのがらは日本にはむかしからきものにつかわれているので、きっとバッグにした時ににんきがあるとおもいます。
審査員コメント
パッと見のインパクトと、バッグになったときのかわいさ。ハッピー感もある。
自分の名前にちなんだフェイスマークがあるだなんて、その家族の素敵な親子関係もうかがえます。
装苑編集部

投票要項

投票期間
2017年9/9(土)~9/27(水)
投票方法
下記投票フォームに必要事項をご記入頂き投票ください。
おひとり様につき1回の投票でお願いします。
スマートフォンから投票される方はlesportsac.co.jpからのドメイン指定受信を許可頂き投票ください。
特典
投票いただいた方の中から抽選で30名様に、レスポートサック直営店・公式オンラインサイトで
ご利用いただける¥3,000分の商品券をプレゼントいたします。
投票期間終了後、当選された方のみ、投票時にご入力いただいたメールアドレスへお知らせいたします。
(当選されなかった方への通知はありません)
個人情報の取扱いについて
弊社個人情報の取扱いについてをご確認ください。
入力頂いた個人情報は今回の投票のみに利用させて頂き、選考終了後責任を持って処分させて頂きます。
お問い合わせ先
レスポートサックジャパン マーケティング
E-mail:30th_contest@lesportsac.co.jp

応募フォーム

TOP